児童相談所から子どもを強奪し逮捕されたPTSD解離風俗アルバイトの母親

児童相談所に侵入し
長男(2)を連れ去った
風俗店アルバイトの母親(19)と
交際相手のアルバイト男性(28)
仲間の少年3人が
逮捕されました。
 ―無法地帯を作っては
 万能感を楽しむ
 勘違い非行少年気質ですね。
 28歳くらいならまだまだ
 ここに混じってますが
 40歳くらいまでには
 卒業しましょうね。
「1人で子どもを育てるのは難しい」と
申し出たり
 ―解離人格なので
 主張はする。
「3人で暮らしたい」と
言ったり
 ―解離人格なので
 夢はデカイ
一貫性がありません。
自我が弱く
場当たり的に生きているからです。
ストレスに弱く
感情が強く刺激されるので
うまくいかないと
激昂し
人を煽ります。
3人の少年も
PTSD解離人格なのでしょう。
よくわからないうちに
煽られ
事件に巻き込まれました。
 ―罰よりPTSD治療が必要です。
職業に貴賎はないと言いますが
この職業に就きながら
母親であろうとするには
普通の母親以上の
哲学が必要でしょう。
普通は解離しているはずです。
この後遺症に苦しむ
未治療PTSDをたくさん知っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。