モスラも原爆PTSD予防のために生まれた陰陽五行説的象徴

PTSD研究家翠雨の日記
「東宝三大怪獣」の1つです。
 ―何でも3つそろえるのが
  日本文化です。
  御三家ですね。
英語では「Mothra」
蛾を意味する「Moth」&母を意味する「Mother」
「母性を象徴する怪獣」と言えば
ユング心理学の
グレートマザー(太母)
 ―よい母親と悪い母親
 (陽)    (陰)
 易の太極です。
 ここに退行して
 考え直し再生するのが
 東洋人のリセットの原理です。
 過去を忘れて前向きに!では
 再生しぞびれ
 こころの病になってしまいます。
$PTSD研究家翠雨の日記
PTSD研究家翠雨の日記
モスラは
核実験で死んだ南の孤島で
平穏を奪われた原住民の恨みを  ←トラウマ
晴らす島の守護神だそうです。
双子の妖精が
モスラを呼び出しますが   ←陰陽
なんと島からさらわれ
東京で見世物になります。
 ―巫女のような才能は
 芸能人の栄光と悲哀みたいですね。
白人興行師は   ←文化的侵略
「今は原子力の時代になりました。
しかし…」
PTSD研究家翠雨の日記危険な子
PTSD研究家翠雨の日記
リトルボーイ
勇ましいアトムと同じ
批判が含まれていたのですね。
それにしても
敗戦ショックはたくさんの文化を
生み出したものです。
トラウマを
癒すのは文化だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。