『易経入門 孔子がギリシア悲劇を読んだら』PTSD観の違い

$PTSD研究家翠雨の日記
哲学の基本は対話
 ―瞑想は無意識との対話
ただし
対話に自分の常識を
持ち込みますから
ヒートアップしますドンッ
 ―感情論や殴り合いは
 対話に入らないですね。
フロイトは
ギリシア神話から
エディプスコンプレックス
ユングは
トロイア戦争の物語から
エレクトラコンプレックスを
見つけました。
 ―神話は一般人の
 無意識の雛形
古沢平作が
日本人のコンプレックスとして
お経から
探し出した
まったく違うコンプレックスは
西洋人のコンプレックスより
複雑です。
ちなみに
ギリシャ悲劇は
東洋思想からみれば
不徹底です。
エディプスコンプレックスは
世代間連鎖するけど
スサノヲは独りで
片付け
その流れで英雄になる
エレクトラコンプレックスも
敵討ちだから
 ―非暴力に反する
不徹底です。
孔子には会ったことがないですが
まあそんなことを
言うでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。