楳図かずおさんの提唱するPTSD時代の超え方

PTSD研究家翠雨の日記
『漂流教室』が話題のようです。
 ―突然小学校が
 荒れ果てた未来にタイムスリップ
  センセイは正気を失って死んでしまい
 子どもたちだけが生き残ります。
怖い作風で
ホラー扱いでしたが
今読めば
まるで実話みたいですね。
まさに今のうつ病誤診時代の
現代人の怖さです。
 ―今回の震災でも
 東北の人たちはつながりがあるから
 助け合ったけど
 東京では関係がキレてるから
 買占めなどのパニックになったと
 指摘されてます。
 河合隼雄も解離犯罪は
 キレたかわいそうな人の問題だと
 言ってましたね。
パニック障害になった人は
ホラー体験をしていると
思います。
 ―お化けより人間の冷たさの方が
 怖いです。
PTSD研究家翠雨の日記
原始的な本能と一緒にいることが
神といることですね。
 ―神はセルフにすぎないから。
抗精神病薬は
神を殺し
人間を孤独にし
孤立無援に追い込む
麻薬です。
PTSD研究家翠雨の日記
裏も表も
(陰も陽も)
否認せず
こころの自然と向き合うことで
二元論ではない
日本人独特の超え方を
世界にアピールするときだと
思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。