うつ病より過酷な線維筋痛症薬物治療からの離脱

朝日新聞の
「患者を生きる」は
線維筋痛症を特集しています。
今日は2日目ですが
ある40代女性は
ある日突然
原因不明の激痛に襲われ
ステロイドや
鎮痛剤でしのいでいましたが
PTSD研究家翠雨の日記
PTSD研究家翠雨の日記
2002年に
やっと診断名がつきました。
ただし
「特効薬はないので  ←正直ですね。
とりあえず
漢方の鎮痛薬と抗不安薬を  ←しかし…
使いましょう。
ステロイドはやめましょう」  ←○
さらには
症状は全く改善されず
ステロイド剤離脱による
壮絶な体調不良が加わり
 ―必要な痛みではありますが
 これは辛いでしょう。
「線維筋痛症は
うつ病みたいな症状を
合併することがあるから」と
心療内科を勧められました。
 ―見捨てられ不安が高まります。
不信感や抵抗感を克服し
受診しますが
体調悪化に加速がかかります。
 ―続きは
 明日のようです。
PTSDと気づかないと
 ―こころの傷は
 ありとあらゆる場所に問題を起こします。
★ステロイドに
★鎮痛薬に
★抗不安薬に
本当に
身体がぼろぼろになります。
診断は大事ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。