『借りぐらしのアリエッティ』発達障害早期発見の危険なワナ

お父さんは
「ねずみが出ると厄介だ」と
心配していました。
$PTSD研究家翠雨の日記
ねずみは出なかったけど
アリエッティたちが
ねずみ扱いされ
危険にさらされました。
ねずみが出ても
出なくても
$PTSD研究家翠雨の日記
$PTSD研究家翠雨の日記
こういう上から目線があると
危険です。
 ―見つけることにしか
 興味がありません。
子どもの発達障害まで
早期発見しようとしています。
 ―本当に発達障害ならよいのですが
 PTSDとか
 個人差の段階なんです。
ドイツ精神医学に後押しされた
ネズミ捕りの薬害網に子どもの時から
はめられると
自力で逃げるのは
難しいでしょう。
なんとしても阻止し
救出しなければなりません。
ねずみは根住み
根深い禍根を残します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。