渋谷ライブハウス放火未遂犯もネットでPTSD解離犯罪を研究

東京都渋谷区の
ライブハウス
「チェルシーホテル」で
8月31日夜
ガソリンのような
液体がまいた
 ―火をつけたら
 大惨事でした。
大阪府茨木市在住
無職(23)は
過去に起きた凶悪殺人事件について
インターネットなどで
調べ
「(17人が殺傷された)
秋葉原事件の現場に行った」ようで
英国人女性殺害事件については
控訴中の市橋達也被告(32)が
逃亡中
茨木市に住んでいたことに
親近感を覚え
オウム真理教による
地下鉄サリン事件で
死刑が確定した元幹部らにも
強い関心を
示しています。
PTSDで
トラウマがあり
そのきわみの自殺願望があると
普通は
結び付けないようなものが
静電気のように
吸い寄せられ
 ―この人にとっては
 オウム信者も市橋被告も
 兄弟か友人です。
模倣行動を起こしてしまうのです。
こころのケアをして
こういう人が出ないように
予防しなくてはなりません。
研究の基礎は
大学にはなく
 ―大学はうつ病とか
 発達障害がメイン
ネット周辺ですニコニコ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。