PTSD解離犯が小学校に忍び込み用務員さんが意識不明の重態

午前7時ごろ
津市の
市立小学校の
敷地内で
用務員(71)さんが
頭から大量の血を流し
うつぶせに倒れているのを
校長が見つけ110番しました。
意識不明の重体です。
着衣に乱れはなく
校舎内が荒らされた形跡もないようです。
解離犯の匂いがしますね。
 ―過去の記憶と関係があるのだと
 思います。
校長の脳裏には
無差別殺傷事件も浮かび
一瞬驚愕したでしょうね。
牧歌的でのどかな
小学校のままであるためには
こころのケアが必要だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。