PTSD解離の時代どこにでもいる鉢呂前経済産業大臣に要注意!

野田総理大臣は
記者団に対し
鉢呂前経済産業大臣が
解離発言し
 ―PTSDでした。
 ストレス負荷が高いところに
 ショックを受けて
 発症したのです。
 一見普通に見えますが
 おかしなことをします。
辞任したことを
陳謝し
 ―そろそろPTSD対策をして
 このようなことを
 防止すべきときです。
 今までは知らなかったから
 しかたがなかったとして…。
改めて
福島の再生に向けて
政府一丸となって
信頼回復に取り組む考えを示しました。
未曾有の状況で
不安を抱えながら
みんなが
知恵を寄せ合い
必死で動いているのに
【解離】って本当に
迷惑なんですよね。
本人は
叱られていることは
認めてますが
きょとんとした感じで
おそらくは
真意を把握できていないと
思います。
 ―発症してしまえば
 こんなものです。
 限界でしょう。
 
うっすら浮かんだ涙も
驚きと悔しさの
涙でしょう。
微妙に破綻した文章が
それを物語っています。
このあと
精神的な調子が
崩れる可能性も
大ですね。
いろんな集まりの中に
こういう人
一人はいます。
気をつけたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。