ヘキサゴン終了と抗うつ薬離脱症候群の苦しみ

島田紳助(55)が
司会を務めていた
「クイズ!ヘキサゴンII」は
今月いっぱいで
終了することになりました。
“紳助色”が強く      ←毒ドクロ
「紳助抜きで番組を続けるには
限界があると
判断されたようです。
他の番組も
“紳助色”が強いは同じなので
動向が注目されています。
麻薬を抜く苦しみみたいですね。
 ―エイミー・ワインハウスさんのように
 日本でもたくさんの人が
 うつ病誤診と薬漬けによる不調に気づき
 薬からの離脱を図ろうとしています。
どこから見ても
時代をよく映し出す鏡です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。