滝行で虐待死のPTSD解離中2少女と『ウンディーネ』

$PTSD研究家翠雨の日記
陸で溺れ死ぬことが
あるわけです。
$PTSD研究家翠雨の日記
パラケルススによると
ウンディーネには
魂がなく
 ―離人症ですね。
人間の男性と結婚すると
魂を得ることができますが
 ―ちゃんとした治療で
 魂を取り戻すのです。
 沖縄にも
 そんな考え方があります。
水のそばで     ←こころ
夫に罵倒されると
水に帰ってしまいます。
 ―ストレスで
 容易に解離してしまいます。
夫が不倫した場合
ウンディーネは
夫を殺さねばならないし
ウンディーネも
魂を失ってしまいます。
 ―治療と称して
 まちがったことをすると  ←不倫
 双方ともに死にます。
ここにもキリスト教の
神父が出てきますが
ウンディーネは
手に負えないので
「悪霊よ去れ」と
言いました。
事件では
父親が
嫌がる少女の身体を拘束
治療家は
除霊と称して
離れたところで
お経を読んでました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。