原発事故でPTSD発症し職場でわいせつ行為の安全広報担当軽く処分

東京電力
福島第一原子力発電所
事故の発生後の
今年3月下旬から6月までの間
勤務時間内に
女性職員と複数回
身体的な接触などの
不適切な行為をしていた
原子力安全・保安院の
広報担当
(当時)
 ―これは凄いストレスでしょう。
西山英彦氏を
経済産業省は
昨日
停職1か月の懲戒処分にしました。
常識外れは
PTSDにつきものです。
 ―なんせ解離しちゃうのですから!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。