駅ホームのスマホ転落よりPTSD解離転落が多い

スマートフォンの
急速な普及により
駅のホームで
スマホユーザーが
周囲にぶつかって
ホームから転落したり
骨折するケースが
増えているそうで
小さな画面に視線が集中し
周囲が見えなくなるからだと
指摘されていますが
本当に多いのは
自ら転落する人でしょう。
うつ病という
ありもしないものにとりつかれ
視野狭窄に陥ると
アブナイのです。
骨折ではすみません。
目撃した人の衝撃も
全く違います。
 ―こころのケアが必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。