阪大医学部教授懲りないPTSD解離性横領4200万円

大阪大
大学院医学系研究科の
特任教授(65)が
詐欺容疑で
書類送検されました。
イタリアへ出張した際
業務に直接関係ない
息子2人を同伴させた他
6年余りで
研究員のカラ出張1328万円
元教授のカラ出張362万円
海外出張で
事前の届け出と違う413万円など。
元教授は容疑を認め
「反省している」そうですが
大阪大の医学系ということで言えば
前科があります。
悪い伝統は
断ち切らねばいけませんが
伝統から学ばないのが
昨今の大学ですから。
 ―心理学も
 伝統無視で暴走中です。
大学が解離してますからね。
ネットでも学ばないといけないですね。
 ―吉凶混合だけどあせる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。