女性に爆発物郵送し火傷させたPTSD解離犯

長野県で
飲食店従業員の女性(47)が
封筒を開けたところ
爆発し
女性は顔や手など
上半身にやけどを負いました。
女性宛てで
差出人の名前も書かれていましたが
「知らない人」だそうです。
封筒は焼けて
原形をとどめておらず
切手や消印は判読できないそうです。
古典的な犯罪ですね。
完全犯罪に見えて
犯人はPTSDと
決まってますから
そのうち逮捕されるでしょうし
【解離】し
苦しみを開放させるためにしたのでしょうが
このことで
PTSDがさらに
複雑化&悪化しますから
自分の首を
絞めているようなものです。
PTSDという
古典的な心の病の名を
思い出させるような
象徴的な事件です。
見覚えのない郵便物は
メールと同じ扱いで
開けないようにしましょうね。
 ―模倣犯が出るかもしれませんよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。