PTSD否認がコンビニ火炎瓶投げ込み男を作った

神奈川・葉山町で
23日夜
コンビニエンスストアの店内に
火炎瓶が投げ込まれました。
その後
神奈川・横須賀市でも
同様の事件があり
警察は関連を調べています。
何らかの恨みなのか
 ―ファミリーマートで
 万引きして
 通報されたとか
 店員の態度が悪かったとか
 (馬鹿にされたと
  頭に血が上るタイプがある)
ファミリーという言葉に
無意識的に反応したのか
 ―機能不全家族で
 傷ついた人も多いです。
それは解かりませんが
PTSDの解離人格であることには
間違いないですね。
 ―正気なら
 こんな恐ろしいことを
 遂行できません。
解離犯罪は増加しつつ
また一段とレヴェルアップし
危険な状態になっています。
予防学習や
PTSD治療を
徹底しなければ
どんどん治安が悪くなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。