元同志社大生を5万円の借金のためにすき家強盗に走らせるPTSD

京都市内の
牛丼チェーン店
「すき家四条店」に
押し入り
店員にけがを負わせた
元同志社大生(25)は
 ―別の窃盗罪でも公判中
「金を借りていた
ヤミ金融業者から
『すき家は強盗がしやすいらしいから
やれ』と言われ
従った」
「二つのヤミ金融業者に
5万円の借金があった」
★同志社に入学しながら
★卒業できず
★5万円の借金
少し前までなら
悲劇はこの辺まででした。
しかし
今は脅されて
強盗するんですね。
脅しのプロですから
怖かったとは思います。
しかし
普通は立ち止まり
それに従うよりは
別な方法を考えるでしょう。
ストレスにやたら弱い
PTSD解離人格の末路です。
 ―まだ25歳ですが
 前途多難ですね。
なんか
『ああ無情』みたいな世界です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。