JR宝塚線脱線事故車掌は事務職でトラウマ回避命令

2005年に
大惨事がありました。
運転手は死亡しましたが
 ―懲罰教育のいじめでキレて
 (お客さんの存在を忘れ)
 暴走したので        ←狂気
 PTSD解離性自殺みたいなものです。
$PTSD研究家翠雨の日記
車掌さん(48)は
休職してました。
 ―不眠症と診断されたそうですが
  PTSD反応ですね。
車掌に復帰したかったようですが
 ―治療方針としては自然です。
JRが認めず
提訴した結果
敗訴し
駅内勤での復職になりました。
裁判所では
どんなやりとりがあったのでしょうね。
PTSDと認めず
元の仕事に復帰させないというのは
 ―問題の回避になります。
理解に苦しみます。
JRが事故を思い出さない
装置を作るためのような
気もします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。