飲酒運転による事故で懲戒免職になった長野市職員

職場の懇親会後に
飲酒運転して
事故を起こした
55歳の
河川課主幹が
懲戒免職処分になりました。
【解離】行動のために
職を失い
社会的信用を失い
家族を心配させます。
「普段なら
飲酒後は
ビジネスホテルに泊まるが
この日は
つい車に向かってしまい
運転してしまった」と
話しているそうです。
PTSD解離人格も
重篤になれば
飲んだら運転しないではなく
 ―飲んだら【解離】してしまうので
 判断が甘くなる。
 「大丈夫?」
 「酔ってねーよーぉ!」って
 やってますね。
懇親会の日は
車で出勤しないとか
お酒を飲まないとか
相当コントロールしないと
いけないのかも
しれないですね。
そんな窮屈な人生より
発病するまでに予防した方が
いいですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。