大型ダンプカーで電車に衝突したPTSD解離女性

埼玉県の
秩父鉄道の踏み切りで
線路内に停まっていた
大型ダンプカーと
電車が衝突し
5人が軽いけがをし
ダンプカーを運転していた
31歳女性が
現行犯逮捕されました。
エンジントラブルが
きっかけのようですが
$PTSD研究家翠雨の日記
★踏み切り事故
 ―人身事故も多いですが  ←既遂
 踏み切りの確認とか    ←未遂
 しょっちゅう掲示されて
 ダイヤが乱れます。
★大型車事故
流行しています。
 ―どちらもPTSD解離事件です。
 自殺と無差別殺人の間です。
 意識的には事故でしょうが。
それが集合的無意識的に
ミックスされたものでしょう。
象徴的には
現代人の
気持ちのエンジンは
おかしくなっていると思います。
 ―巨大催眠商法と気づいても
 巨額投資し
 (本人の主観ですが)
 生活はそれで成り立っているので
 足抜けできない
 臨床心理士は
 そこでの掟に従う。
 ジブリがなんと言おうと
 PTSDなんか流行ってないし
 象徴は今は消えたと言い張る。 
てんかん隠して
治療も放棄し
 ―母親を共犯者にしてまで
 幻想につき合わせ
クレーン車を運転し続けようとした
容疑者のように
大型車を運転したかった
 ―他にも職業があるなか
 これを選んだ。
 (実は選らばされた)
無意識的意図には
無視できないものがあると
思います。
無視できないものを
無視したら
高くつくのです。
【否認】は怖いですよ。
治療者と患者さんが
共依存者になると
このタックル崩すの
大変なんです叫び

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。