PTSDの極端かつ危険なありえない治療の流行

$PTSD研究家翠雨の日記
なんか大げさな
気がしますが
地球を
人間のこころと
すれば
 ―気と天気は呼応
 (小宇宙と大宇宙)
自然に起こる
地震のような
怒りや不安を
すぐに
何とかするために
 ―普通は
 苦しみは
 いつまでも続かないと
 (無常と知る)
 自分に言い聞かせながら
 耐えるのです。
気絶して眠ってしまったり
身体が動かなくなるくらい
機能不全にしようとする
医者や
自分の思い通りにならないからと
死のうとしたり
所属グループを脱退したり
リスカしたり
アルコール中毒になったりする
患者さんの
風刺みたいです。
天が与えた
日にち薬を使わず
日にちをお金で
買おうという発想は
リバウンドがきつくなります。
地球の怒りでしょうね。
子どもでも
わかる話なんですがね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。