パチンコ依存がバラバラ殺人になった重症PTSD

大阪市天王寺区で
8月
切断遺体が入った
一斗缶が見つかった事件で
逮捕された
無職の容疑者(57)は
パチンコなどが原因で
消費者金融から
借金を重ね

家族名義の生命保険を
妻(当時46)らに相談せずに
解約し
借金を返していたのがばれて
トラブルになったようです。
パチンコは流行ってますし
借金をする人も多いですが
 ―それぞれ軽いPTSD
重症になると
パチンコ依存から
バラバラ殺人に
なることがあるということです。
場当たり的な行動に
ならざるを得ないほど
ストレスに弱いのです。
フツーの人には
ウソみたいな話ですが。
どの段階でも
治療した方がいいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。