性虐待のJR西日本PTSD解離社員に賠償命令

障害者雇用枠で入社の
契約社員(37)に
 ―脳性小児麻痺の
 後遺症で
 言語や四肢に障害があり
 抵抗が困難
性交渉を強要したようです。
卑劣ですね。
この部分においては
慰謝料請求が認められましたが
事件後
女性は男性に
愛情を示すメールを送っており
 ―加害者に愛着を示すのは
 よくあることですよね。
PTSDを
発病していると
思われます。
そして
裁判所では
一時的な恋愛関係とみなされ
女性の過失と
判断されてしまったので
 ―まだまだ無理解ですね。
女性は
納得せず
控訴するようです。
社会への
PTSD理解を
促進する一助になると
思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。