離れて欲しいから火をつけたPTSD解離男逮捕

電車内で
隣に立っていた
男子大学生(20)の
ダウンジャケットに
背後からライターで火をつけた
東京都小金井市の
派遣社員(36)が
逮捕されました。
「席に座っていたが
すぐ横に立っていた
乗客の服が邪魔で
火をつければ離れると思った」
仕事帰りで
酒に酔っていたようです。
PTSD解離人格は
お酒を飲んでも
【解離】しやすく
思考パターンが
安直かつ場当たり的に
 ―要するにデタラメ
なります。
子どもには
「お口で言いなさい」
後輩には
「言葉にしなきゃ
わかんないんだよ」とか
言ってる人も多いです。
【解離】してないときは
常識も知ってるんですよね。
それが
重度の【発達障害】との
大きな違いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。