『借りぐらしのアリエッティ』象徴否認の矮小化がうつ病流行を支える

$PTSD研究家翠雨の日記
香港版は
借東西小矮人亜莉亜帯
借り物のモノの部分が
東西になってます。
中国語ではそうなるそうですが
ミクロコスモスのなかに
マクロコスモスがあるのです。
 ―だからモノは大事にします。
 これは世の東西を問わず
 哲学の基本です。
アリエッティのアは
アジア(亜細亜)の亜になってますね。
シルクロードには
砂漠があれば
洪水が当たり前の地域もあります。
 ―陰陽兼ね備えてます。
 砂漠の民が智恵深いように
  ―ブッシュマン・トアレグ族
 洪水地域には洪水地域の
 哲学があります。
ジブリは
それを日本が抱え直すために
アフリカに飛んで帯にしました。
 ―ジブリはサハラの熱風
 
小矮人は小人です。
小人を象徴とみるか
 ―アリエッティは自然治癒力
 PTSDを治すのに必要な力です。
矮小してみるか
 ―子どもが喜ぶだけの話
矮小化する人は
歪曲してしまい
PTSDが
発達障害や
躁うつ病や
統合失調症に見えるらしいです。
$PTSD研究家翠雨の日記
このハヤオさんは
確か
ジブリをよく取り上げてましたが…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。