戸塚ヨットスクールでまたPTSD解離自殺

午前7時半ごろ
訓練生の男性(21)が
 ―広島県出身
 10年12月に入校
3階建ての
寮の屋上から
飛び降りました。
「生きていくのがつらい」などと
書かれた遺書が
屋上に残されています。
 ―訓練生はみな
 PTSDの治療中なのです。
昨年12月20日にも
別の訓練生が寮から飛び降りて
重傷を負っています。
海で
命に直面させるやり方ですが
訓練生の死亡事件のあと
不本意なまま
やり方を少し甘くしたのでしょうね。
それで今度は
自殺者が出てきたのだと思います。
昔より
(薬害からして)
複雑になってますからね。
 ―昔は本当に
 きれいに治ったものです。
 今は心理療法にたどり着くまでに
 (精神科に行ったりして)
 壊れてしまう人が多過ぎる。
いろいろと
むつかしいのだろうと
思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です