食欲なく悩み首切って入水自殺のPTSD解離町長

千葉県の
横芝光町の町長(47)の
妻(48)から
「夫が暴れている」と119番があり
署員らが駆けつけ
川に入っていた叫び
町長を救出し
病院に搬送しましたが
約2時間半後に
死亡が確認されました。
首に15センチ程度の切り傷があり
大量出血していました。
家族は
「ここ数日、食欲がなく、悩んでいるようだった」
近所の人は
「穏やかな人だったのに
信じられない」
PTSDで悩んでいたのに
病院に行って
妙な薬でも処方されたのかも
しれないですね。
$PTSD研究家翠雨の日記
気をつけてくださいね。

2 thoughts on “食欲なく悩み首切って入水自殺のPTSD解離町長

  1. あ*=franoma

    食欲の母…ということで、こちらに書きます。

    母は、お櫃にへばりついたご飯をふやかして、こそげ落とした後、ザルに上げて乾燥させたら「干し飯」なる非常食料だと申し、貯めておくといい…と教えました。なるほど…いよいよ食べるに事欠いたら食べるんだ…と思いきや…スズメの餌にやる…ええとぉ…私、お腹が空いてますけど?…と問えば、腹が減っても死にゃあしないわさぁ〜という御返事。雀さんに餌付けして、動物愛護ですぅ〜自動車教習所に通った時にも、巣から落ちた雀さんのお子さん=雛ちゃんに毎日毎日ピンセットで餌付けして育ててから「じゃあ、元気でね!」って放鳥しました。毎日が♡愛鳥週間♡…と思いきや!…母の曰く「いよいよ食べるに事欠いたら、雀の丸焼きを食べたら良いのよ。餌付けしてあるから獲るのは簡単!」…と。うゲゲ〜お母さま、頭いいってか!凄すぎて!ついて行けませんね〜一理ありますけどアレですよね〜と思いましたよ。父は「雀さんの丸焼きは、そこそこ美味しいんだよね〜でも食べちゃったら可哀想だと思うよね〜私は餓死しそうな時に、これまた餓死しそうなタヌキさんを捕まえて動物愛護の精神で動物園に連れて行って『飼ってくださいませんか?』と訊いたら『こんなご時世だから、あなたがタヌキ汁にして食べたら?』と言われたんだけど不憫だから奥多摩に連れて行って放した…ということです。後知恵ですけど、わざわざ都内から奥多摩に行く必要はなく、皇居に放せば良かったのでした。当時、父も祖父も餓死しそうな状態だったので…私だったら迷わずタヌキ汁を作って、近所の皆さまと一緒に食べただろうと思います。

    Отправлено с iPhone

    返信
    1. 翠雨

      名状しがたい凄いお話ですね。
      凄すぎます(´;ω;`)ウッ…

      この環境でお育ちになると、哲力が普通でなくなるのは確かでしょうね。
      いやはや勉強になります…。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です