PTSD解離性女子大生監禁致死に懲役8年

茨城県龍ケ崎市の
アパートで
私立大3年の
中島千佳さん(当時20)を
手錠をかけるなどして監禁
熱湯をかけたり
模造刀で突いたりして
継続的に虐待
死亡させた
 ―【解離】してないと
 こんなことできません。
無職男性(24)に
懲役8年の判決が出ました。
犯行を手伝わされた
中島さんの姉(23)と
別の女性(44)は
起訴猶予処分になりましたが
今頃どうしているでしょう。
PTSD発症リスクは大ですね。
私の学会発表の座長になり
「DVシェルターで
箱庭なんかするな」
 ―危険だから
「陰陽五行説なんか
学会で話すな」と
 ―僕知らんから
壊れたテープレコーダーのように
繰り返し
翌年死亡した
 ―死因は不明
 ガツンと言い返したから
 ちょっと気になっています。
 反省はしないけど。
このあたりに住んでいた
強烈な精神科医である
大学教授を思い出しました。
ひどい吃音でした。
PTSD反応を一生もっていたんですね。
 ―トラウマを一生否認
昔から
この辺一体がPTSD否認地帯です。
 ―普通
 大学のカウンセリングルームとか
 そこそこ         ☚あくまでそこそこ
 機能してるでしょ?
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です