ホイットニー・ヒューストンの葬儀にも駆けつけたPTSD解離DVストーカー元夫

家庭内暴力などを理由に
離婚した
元夫のソウル歌手
ボビー・ブラウンさんは
ヒューストンさんとの間に生まれた
娘の近くに座りたいと主張し
遺族と口論になり
 ―娘さんへのPTSD負の連鎖は
 始まっていますね。
 予防が必要です。
警備員に退席を求められて
立ち去りましたが
「警備員の対応が理解できない。
ホイットニーが
(生きていたら)
こんな扱いを望んだと思えない」と
声明を出しました。
ストーカーも
DVも
自分の感情100%の世界
現実検討能力を解離した
PTSDです。
元夫も
明らかに未治療ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です