モナコ公国のピエール王子もPTSD解離人格に暴行される

ニューヨークの
ナイトクラブで
元レストランオーナーの男(47)と
口論になり
顔などを殴られたそうです。
弁護士は
正当防衛を主張していますが
口論なんだから
非暴力が
国際ルールですね。
PTSD解離男には
相手も
法律も
倫理学も
関係ないですね。
自分が法ですからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です