うつ病や発達障害を受け入れる心理もオセロ中島さんと同じPTSD解離性狂信

マインドコントロールが解けた
飯星圭子さんの存在を
思い出し
うつ病や発達障害の
狂信的流行も
同じだと気づきました。
教祖さまは
どなたになるのか
わかりませんが
こういう人が
幹部の一人でしょう。
$PTSD研究家翠雨の日記
『むっ?
なんだか変…』と気づき
脱マインドコントロールすることが
大事です。
$PTSD研究家翠雨の日記
悪魔が悪魔の姿をしてたら
みんな逃げます。
専門家の姿をしてるのに
気づいたら
何と言われようと
 ―「あなたの言うことなんか
  誰も聞きたがらないわよ」とか
  「被害妄想的に受け取ったのね」とか
  いろいろ言ってきます。
ひたすら振り切って
逃げるのです。
 ―なんか冒険物語みたいでしょ?
  ワンピースやドラゴンボールや
 ジブリは
 こういう現実の攻略本
なのです。
$PTSD研究家翠雨の日記
親が手下の場合もあるし
 ―自分がPTSD問題を封印し
 うつ病治療のなかで
 「人生はこんなもんだ」と
 マインドコントロールされている。
$PTSD研究家翠雨の日記
お手伝いさんは
 ―臨床心理士や児童相談所
 保健所
大部分が手下と思って
間違いないでしょう。
アリエッティのハルさんも昔は
純粋でアリエッティのような小人が見えたのですが
嘘つき扱いされ
傷ついたままなので
すぐきーっとなります。
 ―ヒステリーですね。  =PTSD
人生のサバイバルゲームに勝つのに大事な
キーワードは
「専門家を疑え!」
ここをクリアーした人は
何%かな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です