PTSDぬきのでっちあげセクハラ対策責任者がセクハラで停職後手後手ガタガタの苫小牧署

停職1ヶ月の処分を受けた
 ―あまりの不祥事に
 異例の厳しさとなりました。
 
苫小牧署の副署長(55)は
署内の
ハラスメント対策の責任者でした。
「場を和ませたかった。  ☚空気を読もうとした
本当に申し訳ない」
PTSDというものの
本質を学習し
何が人を傷つけ
ストレスになるのかを
知らないと
 ―この調子だと
 適正な指導も
 PTSD解離部下に「ストレスだ」と言われ
 反論できなくなります。
一生懸命すればするほど
空回りする
ということでは
ないでしょうか。
トップの不在は
組織の機能不全につながりますしね。
後手後手&ガタガタですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です