ストレスに弱く学習放棄したPTSD解離親が発達障害をでっち上げる

ブログはやっぱり面白い!と
思います。
いろんな次元で
知りたかったことを
次々
教えてくれます。
仕事だけしてたら
とても知り得なかったことばかりです。
みなさんありがとう!
ここ一年の興味は
なぜ発達障害になびくのか?でしたが
 ―昔の親は
 仮に子どもがそうであっても
 抵抗したものです。
 私はそれを普通だと思います。
よーくわかりましたよ。
うつ病誤診ブームと
見事に連動してましたね。  ☚PTSD負の連鎖
 ―怒るとこなんかむかっ
  図星の印です。  ☚心証
そもそも
七五三とか
言われる時代があって
小学校で7割
中学校で3割
高校になると3割が
 ―入学時の偏差値で
 教科書は違うと思いますが
理解できるのが
学校です。
普通の子は
わからなくても
それなりにがんばって
 
 ―そのシステムがいいかどうかは
 また別な話
 橋下市長はそこをがんばっている。
着席しているのです。
そこを
PTSDで【解離】した子は
 ―この解離をしない子も
 いますが
「面白くねー」
「こんなのメシの種になっか?」と
キレて
放棄するのですが
 ―タブーを破った快感は
 毒になります。
親になったとき
その思考がそのまま
無反省に子育てに
反映され
「がんばってもついてけないなら
支援校でもいいじゃん!」   ☚養護学校です。
『なんか
イケてる私!』
 ―タブーを破る快感の毒が
 進化してます。
 放火犯と同じ心理です。
 
となるのです。
 ―後味の悪さが徐々にくると
 思いますがね。
 そこは【否認】を駆使して
 凌ぐテクニックが身についてます。
この手の親はPTSDですが
うつ病治療を受けてると   ☚誤診
マインドコントロールのなかで
この考え方が強く条件づけられ
強固な妄信になっています。
うつ病誤診は罪ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です