組織ぐるみで認知症入所者虐待否認のPTSD解離暴力特養の隠し撮りDVD

和歌山の海南市で
市の社会福祉事業団が運営する
 ―副市長が理事長
特別養護老人ホーム
「南風園」で
職員が
認知症の入所者に
 ―多分でっちあげ認知症で
 実態はPTSDが多いと思います。
入浴の際
頭を押さえつけ
服を脱がせたり
冷水を浴びせたり
大声で
怒鳴ったりしていました。
 ―犯罪ですよね。
 こんなことされてたら
 普通の人でも
 PTSDになりますよ。 
「痛い」
「冷たい」
「やかましい」という  ☚職員
怒号の入った
隠し撮りDVDが
動かぬ証拠ですが
虐待に関わらなかった
数人の職員が
やっと
「暴言はあった」と認める程度で
理事長は
「これまで苦情はなかった。
調べて虐待があったなら
謝罪したい」
ここまでヒドイことをしてしまうと
 ―職員は
 普通の精神状態ではないと思います。
 明らかにPTSDを発症し
 暴力行為で
 自分も日々悪化させています。
ますます謝罪しにくくなりますよね。
コワすぎる事件です叫び

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です