でっちあげ発達障害を作る臨床心理士たち

摂食障害の子どもの箱庭に置かれた
かぐや姫を
「わがままの象徴」だと ☚エリート貴公子をソデにする
愚論を垂れ
 ―自己実現の象徴です。
打ち明け話を
「嘘っぽい」と断罪
傾聴しない
病院心理士の論文が
学会奨励賞を授賞
その延長で
大学教授にまで
でっちあげられた
人物を糾弾してましたが
いろいろ調べるうちに
その手口は
お手本になっていることに
最近気がつき
愕然としていますショック!
発達障害の親は
まず
投薬治療&マインドコントロールのなか
この手口でやり込められ
 ―入院中に
 病院ぐるみで
 「どうして
 そうかたくななの?」
 「甘えなさい」
 「(薬を怖がるような)
 怖がりさんが
 あなたの問題です。
 慣らしてゆきましょう」
病院仕立ての人間に
作り替えられるのが
一般化しているようです。
 ―退院できたのは幸いで
 今はもっと危険だそうです。
人間性喪失したまま
 ―治ってない人は幸いです。
子育てしたら
そりゃ弊害が出ます。
 ―出なきゃおかしいでしょ。
 エホバの毒親の子が
 虐待と無縁でいられますか?
保健所で
情緒障害なら
【自閉症スペクトラム】
言葉が遅ければ
【広汎性発達障害】の
 ―どちらも先天的な病です。
網にかかった時
 ―無理やり広げてます。
トラウマが再燃
「そんなはずはない」と
気づくようですが
入院時と同じように
「親のエゴ押し付けて
子どもが可哀想」
「現実を見なさい」
「子どもを追い詰めてることが
わからないの?」
ストレスをかけられるうちに
降参させられ
半年くらいで撃沈するみたいです。
諸悪の根源は
専門家で
毒親は被害者と加害者の
間にある存在ですね。

でっちあげ発達障害を作る臨床心理士たち」への2件のフィードバック

  1. みみタン

    SECRET: 0
    PASS:
    貴方の様な人は
    尊敬できませんし
    私のブログ許可もなく
    引用しないで下さいね。
    警告しておきます。
    貴方は立派な著作権違反者ですよ。
    しかし
    かなり前に貴方が
    私の息子を正常だといってくれて
    ありがとう。
    我が子はスペシャル可愛いです。
    何をしてても。
    貴方の許可もなく引用するやり方は
    腹立ちますが(笑)
    貴方は
    子供にもあえず
    可哀想な人かもしれないな…
    って思うので、
    コメントと警告しました。
    しかし
    何で逢わせてもらえないの?
    逢えないの?
    逢いたくないの?

    返信
  2. みみタン

    SECRET: 0
    PASS:
    引用ではなく
    私の
    許可もなく
    私の文を
    文章の転載をしないでください。
    転載されたブログの
    削除を直ちに、求めます。
    尚、
    この事に起きましては
    警察に相談の上、
    指導に元に警告しています。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です