ユングの予言したテクノロジーと心理学の問題を子どもが学ぶPTSD解離時代

$PTSD研究家翠雨の日記
半減期とは
放射性核種
(あるいは素粒子)が
崩壊して
別の核種
(あるいは素粒子)に
変わるとき
元の核種
(あるいは素粒子)の
半分が崩壊する期間
だそうです。
★科学物質と人間の心
★ガンとPTSD
(身体の病とこころの病)
★一定のものと多様なもの
 ―とは言え
 環境は生き物ですから
 実験室のようにはいきませんが
大人抜きで
 ―寿命が短いのに
 勝手なことを言い
 勝手なことをし
 上から目線で
 あーだ、こーだ言われるのはストレス
「不安だよねー」と    ☚否認せず煽らず
こころのケアをしながら
よく哲学してますね。
$PTSD研究家翠雨の日記
科学に押されて
 ―「心理学みたいな
 非科学的なモン
 学問になるか!」という感じ
 フロイトは
 必死で科学にしようとして  ☚ある程度成功
 仲間内に揶揄されたりしました。 ☚ちょっと強引
 
不要論っぽい扱いでしたよね。
こういう白黒二元論を超えた議論が
必要なのだと思います。
この大きな変化のなかで見ると
精神科の暴挙は
もう崩壊寸前ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です