木村拓哉PTSD解離的キャラブレの危機

昨年9月と今年1月の
2度にわたり
 ―スピード依存症ひらめき電球
 無法地帯を作る暴走族の心理
 (妙な開放感と自信の回復効果)  ☚勘違いの麻薬
スピード違反で摘発され
免許停止の処分を受けていたのが発覚
しかも
トヨタ自動車の
CMキャラクターは継続
さすが日本の道路問題
 ―車の売り方も異常です。
 森元首相の長男は
 無言のゼロ戦的意志表明をして
 (飲酒運転でコンビニに突っ込む)  ☚便利は罪
 亡くなりました。
 臨床心理士は     ☚PTSD否認軍団
 国家資格化のため   ☚見はてぬ夢
 この人にぶらさがってますあせる
象徴的に
護られてたんですね。
39歳
キャラがぶれてるのは
自他ともに認めるところです。
 ―若者の不躾や高慢は
 時に絵になりますが
 賞味期限がキレてますし
 
 年齢相応の哲学が欠落し   ☚ユングのペルソナ
 逆にズルい印象が浮かんできます。
 真似する人も増えてますしね。
 (カッコいいのだと勘違いして)
$PTSD研究家翠雨の日記
この人は
「キャラがブレて…」と
号泣後
精神科受診し
PTSD解離自殺へ向かいましたが
キムタクは
暴走ですね。
 ―どちらも死に至る病
 PTSDの解離です。
免停期間は過ぎましたが
「しばらくは
仕事でもプライベートでも
運転をしないように」と自制され  ☚行動療法
運転を控えているそうです。
暴走止めても
暴走したい気持ちがそのままだと
別な意味で        ☚象徴的に
暴走するようになります。
当面は
ニコチン依存症を
どうするかですね。
 ―立派なPTSD症状です。
 
しんどいときこそ
踏ん張らないと
 ―ポニョの精神で
 (如人千尺懸崖上樹)
お子ちゃま的爆弾発言で
 ―妙な合理化
 他罰的責任転嫁
薄くなった防壁が
崩れてしまう可能性大です。
やはり
アイドルは象徴ですね。
 ―国の様相を如実に映します。
 時代はPTSD解離の時代です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です