宮崎あおいのパニック発作的大泣きはPTSDっぽい

雑誌「mina」5月号の
カバーガールに
登場
インタビューでは
日々感じている
喜びや悲しみ
怒りや楽しさを語り
昨年11月30日
26才の誕生日に
理由もわからず
大泣きしたこと
 ―スサノヲっぽいですね。
 両親のせいで
 大泣きしながら
 暴れたんですよね。
25才にたまったうみが
全部流れ落ち
「泣くことはすごく大事」と
気づいたことを
明かしました。
確かに大事でしょうが
やはり
無理がいろいろ
たたってるんでしょうね。
離婚問題も大変だと
思いますが
一番大変なのは
『ツレうつ。』
でしょう。
$PTSD研究家翠雨の日記
『篤姫』の偉業が
帳消しになってしまうほどの
イメージダウンがくるでしょう。
 ―事実
 ツレうつ病誤診薬害PTSDですから
無意識は
すでにそれを感じており
 ―意識しているより
 はるかにたくさんのことを
 把握しています。
わけのわからない
落涙になったのでしょう。
一年間のうみどころの
話ではないと思います。
 ―ちょっと【合理化】機制働いてますね。
PTSD予防が
必要だと思います。
 ―その経験を活かして
 PTSD予防教育に
 貢献することで
 イメージアップすることも
 できますよね。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です