世田谷でも62歳男性が父親死亡後に無気力なままPTSD解離自殺

老朽化のため
近く取り壊し予定の
都営アパートで
男性が首をつって死んでおり ☚死後数日
布団の中には
白骨化した遺体がありました。 ☚死後数年
この部屋に住む
62歳の男性と
その父親のようです。
新たな入居先は決まっていたのですが
 ―決まってなくても
 普通は自殺しません。
生きる気力の問題でしょう。
自閉症という名の
PTSD児も
ミルクを拒否したりします。
こころの傷
(トラウマ)が
こころのエネルギーを食い荒らすのです。
ストレスになるからと
回避させて
発達障害をでっちあげる毒親が
あまりに増えたから
 ―心理士脅して
 療育手帳を不正取得しようとしたり
 (交通費が無料になったりするんだから
  詐欺でしょう)
 支援学校に入れて
 (重症の子どもの環境が
 日々刷り込まれます)
 議員にその充実を頼んだり
 やってることがデタラメすぎます。
親子の孤独死が
増えたのではないでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です