高嶋家のDV騒動を裁判所以外に流してしまう美元はPTSD解離人格かも

高嶋政伸と
離婚係争中の
妻でモデルの
美元(みをん)さん
「サンデージャポン」に
生出演されたそうです。
 ―生出演は
 週刊誌より信憑性がありますね。
DVがあったのか
なかったのか
 ―音声の証拠は
 あるようですが
美元さんに
非があるのかないのか
それはわかりません。
しかし
心配ですね。
にんにくの帽子かぶって
意味深笑顔で登場      ☚葛藤の顕れ
 ―忍辱すべき時に
 笑いをとってどうしますか?
西川史子から
「何で別れてあげないの?」
「ユーチューブはだれが流したの?」
 ―裁判所に証拠として提出した
 「夫のDV音声」と
 同一音源では?と
 騒動になった
裁判官のように
追求され
結婚前
二股をかけていたことも
 ―わざわざ番組内で     ☚今の時期に?!
 結婚前付き合っていた人との
 回想シーンを流す。
 何歳の時から
 何年間つきあっていたか
 そのまま言った。
指摘され
(指摘してくれと言っているような…)
 ―自我防衛力と
 現実検討能力が
 なさすぎです。
メディアの力って恐ろしいとか言って
ごまかそうとしますが
「メディアだけじゃないよ。
本人の問題よ」と
追い打ちをかけられると
訴訟中なので…と
最後の砦を使いますが
「だったら出てくんな」と
ぴしゃりとやられてしまいました。
★でっちあげDV裁判だとしても
 ―この人は別れたくないようですが
★DV被害から
 PTSDを発症しているにしても
 ―よくある話です。
DV裁判の弁護士は
PTSDを知らないと
こういう不始末を起こしてしまいます。
今や
どういう職業でも
DVを学習しないと
仕事になりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です