米格安航空の機長PTSD解離で大暴れし締め出されて精神科送りに

格安航空
 ―需要があるのでしょうが
 ストレス負担になるでしょうね。
ジェットブルーの
旅客機内で
昨日
機長の言動が異常になったので叫び
副操縦士がドアをロックして
操縦室から
機長を締め出しますが叫び
機長は
操縦室に駆け寄って
ドアを激しくたたき
「減速しなければ
着陸しなければ」といったようなことを
叫び続けたので
数人の男性らが床に組み伏せたそうです叫び
元警察官の男性乗客は
「もし
操縦室に戻っていれば
着陸させようとしただろう。
しかも安全な着陸ではなかったはずだ」と
証言しています。
 ―自分のこころが不安定で
 安定させたかったのでしょう。
 自分の不安=世界の不安になってますね。
 自己チューもここまで来ると
 重症です。
機長は着陸後
待機していた捜査員に拘束され
医療施設に連行されたそうです叫び
いろんな集まりや
ブログでも
こういう人いますよね。
PTSDはシンプルな理論です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です