国家斉唱拒否で訓告処分のPTSD解離性時代遅れの大阪府立高校教諭(61)不服申し立て

気持ちはわかりますが
一応
職務命令ですから
 ―こういうこともあると知って
 公務員をやってるわけです。
 「この制服嫌い」と
 私服登校する子どもを
 どう諭しますか?
筋を通して
反論しないと
 ―イヤイヤなら
 赤ちゃんやサルでもします。
子どもたちが
見てますからね。
 ―PTSD解離の
 矛盾社会
 一番の関心事です。
起立斉唱しなかったばかりか
式当日
 ―式というものを     ☚象徴
  台無しにするようでは
  PTSD予防教育も
  できないと思います。
校門前で
国旗・国歌を批判する
ビラをまいたのだから
 ―ビラまきと内容自体は
 問題ないです。
 やるべきことでしょう。
再任用を見送りになり
訓告処分を受けたのは
妥当だと思います。
$PTSD研究家翠雨の日記
昔高校生が
議論したようなことを
時代遅れの
尾崎豊みたいに
 ―今時
 気に食わないからと
 盗んだバイクで走り出しては
 犯罪です。
先生が行動したら
集合的無意識的に言えば
発達障害を起こしていることに
なります。
戦争PTSDですけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です