大阪府教育委員長を逆ギレ辞任したPTSD否認精神科医のいる大阪市

大阪の改革は
常識を超えていますから
 ―常識への挑戦
二元論では
水掛け論です。
$PTSD研究家翠雨の日記
自由の中に規律が必要で
規律の中に自由が必要です。
そして
時代に合ったものにしてゆく
柔軟な精神が
必要でしょう。
自分の感情で
自由を突っ走り
開き直るのは
PTSDの【解離】です。  ☚流行中
 ―尾崎豊を     ☚彼は個性的だった
 賞賛し押し付けるのは 
 もうパロディなのです。  ☚流行遅れ
 こういうのに
 餌は与えないでください。
PTSD研究家翠雨の日記
問題に気づいたなら
 ―抵抗があると
 意識表明している人が増えている。
それを調整するのが
仕事なのに
極論を吐いて
辞職し
29ページには
精神科医として登場   ☚あれはあれ…ですか
 ―摂食障害の記事に
 反響があるからと
 便乗する。
PTSD研究家翠雨の日記
「自分を責めないで」
「本人のわがままではない」
そんなこと言ってあげるくらいで
治るわけないですよね。
 ―お友達やブログ仲間が
 日々やってます。
社会的・文化的な背景のせいにしてますが
精神科医なら
PTSDとして
切り込むべきでしょう。
ルールも守らず
場当たり的に神出鬼没の
二元論で「あーだこーだ」
自己主張しながら
自爆していく人を
増やしているように思います。
 ―君が代問題と摂食障害治療
 根本原理は1つです。
「早めの受診を」とか
書いてて
なんだか怪しいので
 ―でっちあげうつ病の臭いがする。 ☚クサイ!
次は市長として   ☚浪速区は大阪市
精神科問題で
対決して欲しいですねニコニコ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です