銃乱射7人死亡のオイコス大学元学生容疑者のPTSD解離的意図

講義中に乱入
至近距離から
胸や頭を撃った
43歳の元学生が逮捕されました。
カリフォルニアにある
オイコス大学は
10年前
韓国系アメリカ人への
教育を目的に
創立され
神学と    ☚キリスト教でしょうね。
東洋医学
看護
音楽などを
教えています。
PTSD治療に役立つ
よい選択だと思いますが
内容が問題で
 ―西洋医学とバランスをとる
 二元論の東洋医学とか
 中途半端なのがありますね。
実際に立っていないじゃないかという
魂の叫びのように思います。
PTSD解離人格に
それが乗移ったのでしょう。
 ―半分は
 時代の犠牲です。
PTSD研究家翠雨の日記
PTSD研究家翠雨の日記
夏目漱石から
ポニョやアリエッティまで
今の時代の問題の
1つの切り口は
西洋と東洋です。
PTSDがそれを結びます。
 ―PTSDなしに
 2つ並べても
 無意味です。

銃乱射7人死亡のオイコス大学元学生容疑者のPTSD解離的意図」への2件のフィードバック

  1. あ*

    SECRET: 0
    PASS:
    東洋医学に西洋医学の成果を取り込むことは可能と私は考えておりますが、二元論の西洋医学でこそ肉体と精神を分けて「精神科」が成立するのであり、そういう目で東洋医学を見ると「東洋の神秘」オンパレードになるはずです。「西洋医学とバランスをとる二元論の東洋医学とか」は「中途半端」というより誤魔化しであり、筋が通った実践(臨床医学)に繋がるわけがありません。「実際に役立っていない」結果、そういう元学生が出てしまったわけですね。不幸なことです。

    返信
  2. 翠雨

    SECRET: 0
    PASS:
    >あ*さん
    中途半端でなく誤魔化し(^_^)v
    日本にもそういう大学がありまして…(^▽^;)
    でも今日からは、さらに強気で向かうことができそうです。
    いつもありがとうございます。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です