プッツンから認知症的徘徊まで演じ続けるPTSD解離人格藤谷美和子さんの不思議

12歳で芸能界入り
人気女優だったのに
突拍子もないコメントばかりして
共演者とまったく
噛み合わなくなり
 ―今時の児童精神科なら
 アスペルガーですね。
元祖プッツン女優と
言われた人ですが
 ―PTSDを
 美談や笑いにすると
 予後はサイアクですね。
2003年
皇居にタクシーで乗り付けて
警察沙汰を起こしてから
 ―放置すると悪化
体調不良による休養が発表され  ☚これも元祖?
 ―明らかに精神的不安定
最近の
「フライデー」の見出しは
「小田原で徘徊生活!」
 ―若年性認知症というより
 早発性痴呆(統合失調症)的
 PTSDでしょうね。
 表面的には
 独りでたくさんの診断名を
 演じました。
 さすが女優!
ボサボサの髪の毛で
キャップを深くかぶり
いつも黒いキャリーバックを引き
 
 ―女優でなければフツーですが
ペットボトルの水を
野良猫に浴びせる写真が
掲載されています。
どんなトラウマが
この人をここまで
追い込んだのでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です