恋愛相談でPTSD否認させる精神科医がでっちあげ発達障害を創る

ユングは
言語連想テストを
考案しました。
何気ない単語に関する
連想を言うという
実に簡単な課題なのに
 ―頭お留守で
 できます。
ある言葉を聞かされると
反応が遅れることがあります。
 ―即座に別の心的防衛が働いて
 とりあえず反応しますが
 遅れることに意味があります。
そこに
触れたくない
コンプレックスがあるからです。
トラウマは
その奥にあるでしょうね。
うつ病の薬物治療は
いくらなんでも
流行遅れ
 ―そんなこと言ってたら
 経営破綻します。
お薬に頼らないと標榜しはじめ
 ―栄養学にすり替えて 
 サプリメント売ろうとして
 失敗し
恋愛のことなど
書いてますが
 ―あんまり恋愛上手にも見えない。
相手のコンプレックスを刺激しないために
 ―地雷ですドンッ
言葉を投げかけながら
探ることを提案してます。
つまらない恋愛ですね。
結果として
発達障害の子どもを
でっち上げることに
なるのでしょうね。
 ―スサノヲのように
 親の否認したことを
 子どもは背負わされる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です