PTSD解離性ギャンブル依存症の大王製紙前会長香港のカジノ業者からも提訴される

カジノで使われた
貸付金の返済が
滞っているとして
香港のカジノ仲介業者が
大王製紙前会長(47)を
 ―カジノの負債などに充てるため
 大王製紙の子会社から
 自分名義の口座に資金を振り込ませ
 損害を与えたとして
 昨年11月に
 会社法違反容疑で逮捕された。
相手取り
約10億7500万円の支払いを叫び
求める訴えを
東京地裁に起こしました。
支払い能力はないでしょうね。
 ―こんなことをしてしまうのは
 現実検討能力を解離しているからです。
 知的障害
 (発達障害)や
 アスペルガーではありません。
カジノには精神科医がいるそうですが
暴れるのは
PTSD解離患者ですから
 ―ストレスから
 いろんな意味で暴れる。
薬を与え
鎮静させることしかできない
精神科医には仲裁は
無理ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です