連続不審死木嶋被告のPTSD解離性への関心高く1330人が傍聴希望

死刑判決が出ましたが
1330人が
傍聴希望したそうです。
PTSD解離人格の心理に
みんな
関心があるのだと思います。
 ―よくいるような
 性格の異常が
 死刑犯罪につながるのですから!
高校卒業で上京してからの
過去を語るなかで
 ―ある種のPTSD治療です。
ゆがんだ男性観と
ずれた金銭感覚が
嘘をつくことへの
抵抗感もなくさせること
 ―気づきが起こりました。
 本当は知っていたけど 
 抑圧、合理化してきたのですね。
反省する力も
ないではないことなど
 ―現実検討能力の快復に応じて
 反省も生まれますからね。
いろんなことを
教えてくれた事例でした。
なぜ
このようなことをするようになったのかは
上京以前の
生育歴にある
トラウマからの解説が必要ですがね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です