早熟に苦しみPTSD発症したファンタジー病と主張の木嶋佳苗被告

朝日新聞に寄せた手記に
 ―PTSD扱いされたくないからかな?
4人兄弟の長女だが
自分だけ
早熟で違和感があり
苦しみ
 ―トラウマ
 性同一性障害からPTSDを発症する人と
 似てますね。
普通に生きることを諦め
 ―解離
「自由奔放で浮世離れした
暮らしがエスカレート
 ―放置すると
 複雑化&悪化します。
ファンタジーの世界で生きることに
逃避した」と
弁明しているそうです。
ちゃんとした
ファンタジーに生きたら
よかったのにね。
$PTSD研究家翠雨の日記コクリコ坂から
PTSDを癒すのが
ファンタジーの中にある
象徴です。
専門家が
この辺でたらめで
 ―かぐや姫はわがままだとかね
 平気で言いますから。
発達障害が流行ってるとか
言うから
 ―この人は
 便箋にびっしり
 きれいな字で
 書き直しもなく
 自筆だったようです。
こういう人が出てくるんですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です