祇園暴走事故のようなPTSD解離性てんかん発作とアウトロー

容疑者が
先月
運転免許を更新した際
持病を申告していなかったことが
 ―クレーン車運転手の起こした
 大惨事とも重なり
社会不安を煽り
 ―強い不安は
 人間をトンデモない行動に
 走らせます。
「てんかん患者には
運転させるな」との
極論に発展
偏見につながりそうな兆しです。
 ―魔女の火あぶりですね。
実際は
てんかん患者のごく一部が
アウトローで
そのアウトローぶりが
常軌を逸しているのです。
 ―ドストエフスキー型
機能不全家族の毒親が
PTSD児を
発達障害児扱いした場合も
 ―常識や決まりを無視させるのですから
 アウトロー強要です。
子どもは
てんかん発作調のものを
起こします。
ヒステリー(PTSD)ですから
妙に空気を読んで
過剰反応してしまうのです。
 ―親がいないと
 生きていけませんから
 命懸けで
 顔色を読みます。
 条件が整えば
 天才型(サヴァン症候群)も出来上がります。
てんかん思考のために
常識が身につきにくく
余計に
「もういいやー」と
【解離】してしまうようです。
 ―自分がそうなので
 他人もそうだと勘違いし
 煽ったりします。
 「みんなも
 フツーがストレスなら
 療育手帳取りなよ」とか…。
複雑性PTSDにならないように
子どものころから
根気良く
支援される必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です